ゆきんこゲーム日記

音楽ゲームでクリアしたものとか気になったゲームとかをメモしてゆくブログ

Minecraftにjava (JDK) 1.8.0.25 を導入してみる。

Real Train Mod での導入

どうやらReal Train Mod (RTM) が jdk 1.7.0以降しか開けないので、Minecraftの設定を変えてみる。

導入の仕方

1.Oracle 公式から1.8以降をダウンロード
全オペレーティング・システム用のJavaのダウンロード

2.Javaをインストール

3.Windows なら 「コマンドプロンプト」

3.Macなら「ターミナル」を出す

4. 「 /usr/libexec/java_home -V 」 (コピペでもOK) と記入し Enter を押す

5. 「  1.8.0_25, x86_64:    "Java SE 8"    /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_25.jdk/Contents/Home 」のような文が出るので「/Library から Homeまで」コピーをする。 (windowsだともしかしたら違うかも? 違っても / からコピーしてください」

6.5 「Home/の後ろに/bin/java」を追加する。
( /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_25.jdk/Contents/Home/bin/java )

6. Minecraftを開き 「 Edit Profile 」をクリック

7.そのなかに「Java Setting ( advanced ) 」があり 「Excutable」の項目があるので「チェックボックスをクリックし [ 5 ] のコピーしたのをペースト

8.最後に「Save Profile」をし普通に Minecraftを起動する。

9.Real Train Mod 1.7.10 ver を導入してるならば恐らく起動すると思います。

広告を非表示にする