ゆきんこゲーム日記

音楽ゲームでクリアしたものとか気になったゲームとかをメモしてゆくブログ

絵本好きからみる、映画「赤ずきん」

赤ずきん

童話好きからみる映画版「赤ずきん」 評価としてはモヤモヤ度が残りました。
中身としては「サスペンス・ホラー」ということで「狼という恐怖」に怯える市民という世界観であり近いイメージとしては「名探偵コナン」という感じです。

童話好きにとっては赤ずきん要素としてはそれ程なく
単なるサスペンス映画で「狼と赤ずきん」の関係は…!?というのが最後まで続く感じで童話の赤ずきんが好きな方にはちょっとオススメ出来ない感じです。

 

【ネタバレ】

 ネタバレということでちょっとした内容を、「赤ずきん」の内容としては人狼ゲーム」であり誰が狼なのか嘘つきは誰なのか?それを見つける為に赤ずきんが犯人を見つけ出すことで最後まで誰が狼なのか…?解りにくいのでサスペンス好きには良いかも知れません。見るポイントしては「赤ずきんの回りの人間」を見ていたほうが良いですね^^

広告を非表示にする